大分国際車いすマラソン関連 OBSニュース 2017/8/30放送分


10月29日に開催される大分国際車いすマラソン大会にむけて、県庁にきょう大会の事務局が開設されました。
37回目を迎える今年の大分国際車いすマラソン大会は、世界のトップ選手を含むおよそ230人の出場が見込まれています。
きょう県庁に大会事務局が開設され、実行委員長を務める長谷尾雅通(はせお・まさみち)福祉保健部長が「選手が活躍でき、県民にも楽しんでもらえる大会にしましょう」と挨拶しました。
大会は、10月29日午前10時に県庁前からフルマラソンがスタートし、その3分後にハーフマラソンがスタートします。
OBSテレビとラジオ、BS・TBSでは、去年に引き続き白熱するレースの模様を実況生中継でお伝えします。